埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方で改善

いろいろな症状に

HOME > 漢方で改善 > その他 :中国語に「肩こり」はない?

一覧に戻る

その他 :中国語に「肩こり」はない?

2013年08月08日

中国語に「肩こり」はない?

中国からいらっしゃっている中医師(漢方専門医)が日本に来て首をかしげるのは「肩こり」という言葉です。

中国人に肩こりは少なく、中国語に「肩こり」はないのです。大陸的国民性のためでしょうか。

かんげん顆粒肩こりの原因を調べて見ましょう。チェックしてみてください。

① 性格がまじめ

② ストレスを感じやすい。

③ 血の流れが悪い。

④ 血圧が高い

⑤ なで肩で姿勢が悪い。

⑥ 腕が太く肩に負担がかかっている。

食べ過ぎると血はどろどろになり、肩が凝ってきます。緊張が続くと血圧が上がり、肩も凝ってきます。顔にもしみが出来たり、ほくろも増えます。「瘀血(おけつ)」です。

「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」は丹参、紅花など血行をよくする生薬が配合された漢方薬でこれを飲んで長年の肩こりが取れ、血圧も安定してお医者さんが喜んでくれた、パンダのような目の隈が薄くなった、と評判です。

文責 国際中医師 薬剤師 植松光子