埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

不妊症

HOME > 不妊症 :高プロラクチン血症(HPRL) 喜びの声

一覧に戻る

不妊症 :高プロラクチン血症(HPRL) 喜びの声

2008年07月19日


高プロラクチン血症と生理不順、そしてご懐妊!


この方は月経不順で病院へ診察に行ったところ、「高プロラクチン血症」ということがわかりました。
高プロラクチン血症とはプロラクチンと言う脳から出る「催乳ホルモン(お乳を出すためのホルモン)」のこと。
このホルモンが高いとエストロゲンやプロゲステロンの作用が抑えられ、月経不順、お乳が出る、胸が張るなどの症状がでます。
彼女はまだ婚約中でしたが、早いうちに治したいとご来店されました。

服薬3ヶ月後にプロラクチン値は正常になり、月経を整える漢方薬を飲みつづけ、月経も正常になり、なんとその後結婚2ヶ月後にご懐妊!本人も驚いていました。
ストレスを受けやすい方でしたので、結婚前からの早めの服薬開始で不妊ストレスを受けずにいられたのも、このいい結果をもたらしたのでしょう。
これからが大変だと思いますが、ぜひ楽しんで頑張って下さいね。

「喜びの声」より 以下原文

漢方薬を飲み始めてから9ヶ月で待望の赤ちゃんが授かりました。
私は結婚前から飲んでいたのであせらずに治療することができました。
あきらめずに続けて本当によかったと思っています。
先生、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

※体験談はあくまで購入者様個人の感想です。保証する効果・効能ではありません。
 また、個人差もありますので、ご注意ください。