埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

-

HOME > 喜びの声93 アトピーがよくなり、生まれた赤ちゃんの肌もつるつるです。

一覧に戻る

喜びの声93 アトピーがよくなり、生まれた赤ちゃんの肌もつるつるです。

2013年07月11日

喜びの声93!! アトピーがよくなり、生まれた赤ちゃんの肌もツルツルです。

住所:愛知県安城市 イニシャル:F.S 年齢:36歳 性別:女性

☆今までの経緯は?

出産、引越し、同居・・・と環境の変化やストレスのせいか、アトピーが再発。ステロイドを使わずに治したくて、いろいろな治療法を試しましたが、悪化するばかりでした。最初は手に水ほうが少しだったのが、両手ひじから下は皮がなくジュクジュク。体中、顔にまで出て、夜は眠れず、精神的にもかなりまいっていました。本屋で目にとまった先生の本を購入し、わらをもすがる思いで電話しました。

赤ちゃんとママ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

今ではステロイドなし、全体的にとても落ち着いています。乾燥がひどい時にかゆくなる程度。一番ひどかった手も、保湿を心がけていれば大丈夫です。便秘も改善して、念願の二人目も出産できました。また今回も産後に悪化するのでは?と不安がありましたが、それもなく、赤ちゃんもツルツルで、今のところ湿疹はでていません。

~悩んでいる方へひとこと~

もう一生治らないのではないかと不安になります。いつも症状の事ばかり考えてしまいます。でも先生を信じて、少しでも症状とは別の楽しいことをしたり、考えて過ごしてください。その方が早く良くなる気がします。

☆先生から一言

この方はステロイドを30数年使っていましたが、来店の2年前からやめ、乳酸菌摂取の民間療法を始めましたが悪化して、全身に広がってしまいました。

真っ赤でじくじくしているので当薬局では血熱、湿熱の煎じ薬をお出しし、赤みを取るものとガサガサを治す漢方の軟膏の2種類を付けていただきました。6か月飲んだ頃肌の赤みもへり、落ち着いてきて赤ちゃんが欲しいとおっしゃったので、今度は赤ちゃんができる養血の漢方に変えました。これは血の流れをよくするので妊娠によいだけでなく、皮膚のがさがさした色素沈着にもよいのです。ただしこのような養血の漢方薬は皮膚が真っ赤な時に使うと温めて悪化しますのでそのようなときには使いません。

漢方薬は使う順番を待ちがえると悪化します。養血薬にして基礎体温表もがたがただったのが安定し、肌も潤って、掻き傷も減ってきました。年齢も考えて今度は補腎の漢方薬に変えました。腎とはホルモンバランスや、骨、脳、水分代謝の調節をするところを言います。その働きを高めるとさらに基礎体温はよくなり、半年後妊娠しました。

妊娠中もアトピーは悪化しなく、産後も肌はつるつるでしたが、4か月ごろ漢方薬を休んでいたら手に水泡が出てきたのでまた飲みはじめました。産後1年たち、肌も落ち着いたので漢方薬を少量にして続けています。赤ちゃんも妊娠中漢方薬を飲んでいたためか、上の子より生長がとても早く、肌もつるつるでとても喜ばれました。

このようにアトピーの方でも妊娠中適切な漢方薬と食事に気を付けていれば悪化せず、赤ちゃんもきれいな肌の赤ちゃんが生まれます。ただ最近は親がアトピーでなくても赤ちゃがアトピーの肌になることもあります。その場合は漢方のお茶があります。飲みやすいので早めに飲ませれば赤ちゃんは半年くらいで早くよくなりますので、心配しないでください。その場合も漢方の軟膏と漢方の入浴剤を一緒に使うと治りは早いです。

文責 薬剤師 国際中医師 ウエマツ薬局 植松光子

喜びの声93四葉のクローバー