埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

不妊症

HOME > 不妊症 :多嚢胞性卵巣症候群 と不妊症

一覧に戻る

不妊症 :多嚢胞性卵巣症候群 と不妊症

2008年05月13日


多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)多嚢胞性卵巣(PCO)と不妊症


最近、不妊相談の中で、多嚢胞性卵巣の診断を受けている方が多くなりました。
原因はまだはっきりわかっていないそうですが、病院では糖尿病薬のメトフォルミンと排卵促進剤のクロミフェンを使用する事が多いようです。
症状として肥満ということがよく言われますが、うちには、やせている方が多いと思います。

多嚢胞性卵巣 PCOとは、卵巣内に多数の嚢胞がある状態のこと。
多嚢胞性卵巣症候群 PCOSとは、(SはシンドロームのS)この卵巣の状態に加えて、脳下垂体性ホルモン
のLHやアンドロゲンの分泌が過剰になったり、月経異常、排卵障害、多毛、にきび、肥満などを伴うもの
をいいます。
通常、卵巣内では1つしか成熟卵胞はできません。しかし、PCOSとは卵胞は発育するものの、卵巣をおお
う皮膜が厚いため、成長した卵子が排卵できません。卵胞の成長は途中でとまり、未熟な卵胞がたくさん
でき、その卵巣にたまった卵胞が真珠のネックレスのように連なって見えることから「ネックレスサイン」
と呼ばれます。

<症状>
月経不順(無月経、稀発月経)、肥満(実際には痩せている方も多い)、不妊、男性化(多毛、にきびなど)。

<主な原因>
● 西洋医学の考え
内分泌系:視床下部ー脳下垂体ー卵巣系の異常
血中のLH基礎値が高い、LH-RHテストにより血中LH増加(5〜10倍)・FSH増加(2〜3倍)、
アンドロゲン増加
インスリン抵抗性亢進ー高インスリン血症
(改善方法)
クロミッド療法:排卵誘発剤で卵胞の発育を促す
クロミッド+ステロイド療法:上記方法で効果がみられない場合ステロイド追加
HMG+HCG療法:直接卵巣を刺激(卵巣過剰刺激症候群OHSSになりやすいため注意必要)
卵巣楔状切除術、卵巣穿刺術・卵巣焼灼術など

● 中国医学の考え:気滞血オ痰阻(気・血・痰の流れの障害による)。
個々の原因により体内の循環がスムーズでなく、順調な排卵ができない。
1 腎陽虚ー命火不足ー推動無力ー脾陽不温ー痰滞胞中ー気滞血オ痰阻
四肢の冷え、軟便、腰や膝がだるいなどがある
2 腎陰虚ー精血不足ー肝郁化火ーオ血阻滞ー衝任不通ー気滞血オ痰阻
手足がほてる、不正出血、吹き出物、イライラ、便秘などがある
よく使う漢方薬:爽月宝、血府、婦宝など

(改善方法)
1 腎虚痰濁タイプ…ホルモン不足、余計な水分がたまっているタイプ
(症状 )不妊、稀発月経、停経、腰や膝がだるい、肥満、多毛、疲れやすい、
ムカムカして吐きたくなることがある、下痢しやすい
(治し方)補腎化痰…腎を補い卵胞の発育・排卵を促し、体に滞っている「痰湿」をとる。
腎を補い、余分な水分を出す。
(食べ物)腎を補う食べ物は、牡蛎、アサリ、昆布、ワカメ、海苔、ひじき。
胃腸を養い整える山芋と一緒に炒めた料理はいかが?

2 腎虚血オタイプ…ホルモン不足、血行障害があるタイプ
(症状 )不妊、稀発月経、血量は少ないまたはだらだら続く、停経、肥満、下腹部両脇が張って
痛む、腰がだるい、皮膚がザラザラしている、ニキビ。
舌の色は少し紫、舌苔は薄い黄色。
(治し方)補腎化オ…腎を補い卵胞の発育・排卵を促し、停滞している血流を改善する。
補腎と活血両方を備える生薬「牛膝(ごしつ。牛の膝ではありません)」
(食べ物)にら。ホルモン分泌を助け血流を良くします。レバニラ炒めやニラ餃子などで。

3 肝火挟痰タイプ…怒りっぽく、舌の苔が黄色く厚いタイプ
(症状 )不妊、稀発月経、血色は紅色でだらだら続くまたは血液の塊がある、
体つきはがっしり型、多毛で濃い、ニキビが多い、冷たいものをよく飲みたがる、
イライラ、怒りやすく、便秘。
舌苔は厚く、べったりして黄色い。
(治し方)清肝瀉火、化痰利湿…体の中の余計な熱を冷まし、湿気をとることにより
ホルモン伝達をスムーズにする。
緑茶は熱をさまし落ち着けてくれます。
ただし余計な湿気が体内に多いので、水分はとり過ぎないように。
(食べ物)苦瓜(ゴーヤ)。熱と湿をとり去ってくれます。ゴーヤちゃんぷる、美味しいですよ!

(ハーブや食べ物はあくまでも参考に。そればかりとっても栄養が偏ってよくありません。)


体質は混ざっているタイプの方が多いと思います。
漢方薬やハーブティーなど、自分に合うもの、季節ごとの養生など、詳しく知りたい方は薬局にご相談ください。


ゴーヤなどの瓜類

ゴーヤなどの瓜類