埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

不妊症

HOME > 不妊症 :妊娠しやすいからだ作りをしましょう

一覧に戻る

不妊症 :妊娠しやすいからだ作りをしましょう

2008年05月13日


妊娠しやすいからだつくりのために自分でできるコト


妊娠するためには、両方ともがとにかく現状より元気で健康なからだとココロを持たなくちゃ!
コウノトリができるだけ早く来るように、お薬も大事ですが、それはお医者さんや薬局にまかせて、
ご夫婦は、自分達でできる「妊娠しやすい健康Body」作りをやっていきましょう。

<お客さまからの口コミ情報です>

女性は低温期に豆乳、高温期にグレープフルーツジュース、だそうです。
低温期:豆乳・納豆・豆腐・味噌などの大豆食品
    大豆イソフラボンは天然の女性ホルモン様作用があると注目されていますが、低温期にたくさん摂る
    ことにより子宮内膜を厚くし、着床しやすくするそうです。

高温期:グレープフルーツジュース
    葉酸は妊娠サプリとしても有名ですが、その葉酸を多く含むのがグレープフルーツ。
    野菜ならアスパラガスもいいんじゃないかな。
    グレープフルーツジュース+アスパラ料理という献立はいかが?

<たばこをやめましょう>

以下新聞記事より
**************************
夫の喫煙でも妊娠率半減 カナダの研究者が発表
 【ワシントン26日共同】体外で受精させた卵子を胎内に戻した妻が妊娠する確率は、妻本人や夫がたばこを吸っていると、夫婦そろって非喫煙者の場合の約半分に減ってしまう。こんな調査結果をカナダ・マクマスター大の研究者が、26日発行の欧州の医学誌「ヒューマン・リプロダクション」に発表した。
 間接喫煙の害が胎児に及ぶという報告はあったが、妊娠のしやすさにまで関係することを示したのは初めてという。体外受精による妊娠ではなく、自然の妊娠でも同じ結果なのかどうかを含めさらに確認が必要だが、研究者は「妊娠したいなら、たばこのない環境での生活が賢明」と話している。
(共同通信)
***************************

体外受精は高額で精神的ストレスも強い。でも妊娠するために何回もチャレンジしている方は多くいらっしゃいます。
タバコにより受精卵の着床率が半減とは!
リスクが倍になるんです。
いずれ、妊娠したら、どっちにしても女性は胎児のためにタバコをやめなきゃいけないし、男性がそばで吸っていても受動喫煙の影響があるから、禁煙してほしい。
お金を使って「不健康」を買って「妊娠しにくくしてしまう」より、今からやめて「妊娠しやすくなる」ように頑張ってみましょう。

<とても大事な睡眠>

お二人は何時に寝て、何時に起きていますか?

現代人はとても忙しく、帰りは終電、寝るのは12時過ぎという方が多いと思います。
漢方では、人間は大宇宙の中の「小宇宙」、つまり、自然の流れに逆らわずに生活することが健康的なことなのです。
6-8時間くらいが適当ですが、朝に寝て、夕方起きるのは自然に逆らっており、体の中を乾燥させ、お肌はカサカサ、さらに血流を悪くさせます。

ホルモンは夜作られます。
今日のうちに寝ること、つまり、11時に寝ると、女性ホルモン、男性ホルモンとも活発になります。
夜は静かで、趣味やパソコンなどついやってしまいがちですし、ご主人の帰りが遅く、それを待っている「奥様の鏡」な方もいますが、なるべく10時すぎたらなんとなく寝る準備をし、11時になったら電気を消すような生活習慣を付けてみて下さい。

生き方を変えることはとても難しいです。でもいつものペースが、毎日少しずつ体を歪ませているのだとしたら…、早く寝るのはタダです。それでホルモンも活発になり、お薬も効きやすくなるのだとしたら….。
子供うんぬんは関係なくても、お二人が元気になります。
ぜひ実行してみてくださいね。


 

すてきなご夫婦

すてきなご夫婦