埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

不妊症

HOME > 不妊症 :不妊症と漢方

一覧に戻る

不妊症 :不妊症と漢方

2008年05月09日


不妊に一緒に立ち向かう!


 

こうのとり こっちだよー

こうのとり こっちだよー

<不妊>とても“強い”言葉ですね…。
周りの不用意な「結婚したの?赤ちゃんはまだ?」の言葉などで傷ついた方や、病院での無神経な扱いにショックを受け、うちのお店に来て、泣いていかれる方がとても多い。その度に「ずっと抱え込んで、頑張って来たんだな〜」とその辛い気持ちをとても強く感じます。
毎月、高温期には「今回はどうだろう?」、生理が来る度に「まただめだった」とがっかりして、周りの人にもなかなか相談もできず、その「不妊ストレス」を抱え、闘っています。このストレスが余計に出来にくい状態へ追い込んでしまっています。

私はそんな気持ちをできるだけ受け止めて、元気に楽しんで「子作りライフ」を過ごせるようにしてあげられたらと、一生懸命お話しを聞いて励ましています。
奥様が一人で来ることが多いのですが、やはり子供は夫婦二人の間に授かるもの。ご夫婦お二人でぜひ協力しあって下さい。

私もじっくり体調を伺い、基礎体温表をみて、漢方薬や、カウンセリングで、妊娠しやすい身体作りと精神力作り、そしてしっかり10ヶ月胎内に保ち、待望のお子さまが元気に生まれるように、ご協力していきたいと思っています。
そして、かわいい赤ちゃんを抱いてお店に来られる日を待ち望んでいます。

ウエマツ薬局では、今までの治療や体質などをじっくりお聞きした上で、妊娠しやすい身体作り、妊娠後流産しにくい丈夫な身体つくりのために、体に合った漢方薬をお選びしています。
またストレスの多い不妊生活に、少しでも気持ちをゆったりともってもらうためにカウンセリングも行っています。
病院の治療と平行でも可能です。
一人でも多くの笑顔を見たい。
不妊症専門部会で専門的に漢方の研修を重ね、日々知識を高められるよう努力しています。
一緒にがんばりましょう。

                           植松未来