埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

アトピー

アトピーのお話

HOME > アトピー > ストレスに強くなろう

一覧に戻る

ストレスに強くなろう

2008年05月16日

ストレスがあるとアトピーが悪くなることは、アトピーになった人なら誰でも感じることです。
受験、就職活動、就職、配置換え、結婚、転居といった時に、また小さな子供でも小学校入学、クラス替えのときに悪くなったりしますが、さぞ小さな胸を痛めたのでしょう。そんなことを考えるとかわいそうになります。このように自律神経が大いに関係することを考えると、外から軟膏治療をするだけではよくならないことは自明の理です。
ストレスに強くなって赤み、腫れを取る中医学の漢方薬を使うととてもよくなることもこのことからよくわかります。ストレスに遭うたびにアトピーが悪くなっていたのでは身が持ちません。気力をつけるのにはまず体力をつけることです。

昨日薬局の大会でオリンピックメダリスト浜口京子選手とアニマル浜口親子にお会いしました。「おれは命がけで京子を守るう!」「気合だ!気合だ!!!」と言った浜口さんの強い父親としての愛情と、ニコニコしながら聞いている京子さんの素直さに心を打たれました。今、こんなに率直に愛情を表現できる親はどのくらいいるでしょう。
また京子さんの真っ白な白百合のような肌とピンクのきれいな歯茎に健康そのものを感じました。しっかり野菜を食べ、運動して汗を流し、痒くなったらシャワーを浴び、よく寝て仕事や勉強に打ち込む、こんな生活で健康になりましょう。
2005.6.15


百合


百合根はヒステリーや乾燥した咳にも用いる。百合科はますげの根〔知母〕は潤し熱をとるので乾燥して赤いアトピーに用いる。また、百合の花のつぼみ(金針菜)は湿を取り、血を増やすのでアトピーのじくじくや乾燥によい。

ウエマツ先生の本プレゼント