埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

アトピーの喜びの声

HOME > 喜びの声 > 喜びの声87 トビヒ後の湿疹で、1年超つらかったのが、漢方で改善、夜尿も改善しました。

一覧に戻る

喜びの声87 トビヒ後の湿疹で、1年超つらかったのが、漢方で改善、夜尿も改善しました。

2013年01月08日

☆喜びの声87!! トビヒ後の湿疹で、1年超つらかったのが漢方で改善、夜尿も改善しました。

☆住所:さいたま市 イニシャル:O.K 年齢:6歳 性別:男性

☆今までの経緯

5歳の夏に、トビヒを発生。トビヒのジュクジュクは治まりますが、湿疹が1年超治らない。病院でいただく薬は本当に一時しのぎで、飲み薬(かゆみ止め)塗り薬(ステロイド)が手放せない。

☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

初めての玉薬で、母子共に不安がありましたが、すぐに慣れ、2週間も経った頃には、湿疹が全くなくなり、夜中にボリボリ掻く事もなくなった。夜尿も朝の尿量が増え、すぐにほぼなくなった。体重が19kgから21kgまで増加。

(子供には飲みにくいので、ジュースをまぜたが、水でも飲めるようになった。手持ちのクリームで保湿も心がけた。)

今は薬を1日おこたると、赤みが出るので、細々と飲み続けていると湿疹は全く問題なし。夜尿は、月1回程度。

~悩んでいる方へ一言~

就寝中のかゆみは、本人も周りの人も気になるもの。たった2週間で激変したので、早く飲み始めた方が良いと思います。

☆先生からのコメント

このお子さんはステロイド軟こうを断続的に使っていましたが暑くなると悪くなります。ひざやお尻の下は乾燥してかゆみがあります。

冬になると毎晩2回おねしょをします。おねしょ専門クリニックで診てもらいましたところ膀胱が小さい、ということでしたので、我慢する練習をしています。

漢方薬は赤みと乾燥を治す薬と八仙丸という乾燥を取って潤し、「腎」を丈夫にするものを出しました。「腎」というのは膀胱や腎臓、アトピーを治す副腎皮質全般を中医学では「腎」といいます。

このお子さんは「腎」が弱いので「腎」を丈夫にして肌を潤おす「八仙丸」にしたのです。トイレ男の子

見事によく効き、一年間悩んだ湿疹もおねしょも同時に改善されました。

これが中医学の素晴らしさです・

このことを「異病同治(いびょうどうじ)」と言います。

異なった病気を同じ治療方針で治す意味です。

「弁証」と言いますが、体質にあった治療方針が的確なら、こんなに早く同時にほかの病気まで治ってしまいます。

ただ「アトピー」だからこの漢方、おねしょだからこの漢方薬と出すのではないのです。

問題は「的確に出す能力」いかに身に着けるかです。そのために中医学の基礎理論を勉強し、経験を積むことです。死ぬまで勉強です。

担当 薬剤師 国際中医師   植松 光子

喜びの声30

ウエマツ先生の本プレゼント