埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

アトピー

アトピーとお薬

HOME > アトピー > ステロイド軟膏と漢方の軟膏

一覧に戻る

ステロイド軟膏と漢方の軟膏

2008年05月15日


ステロイド軟膏と漢方の軟膏


アトピー性皮膚炎のひとにとってステロイド軟膏からの離脱は一番の関心事です。
ステロイド軟膏の副作用について報道されるにつれて、ステロイド軟膏をやめたい、と願う方が漢方を求めて来店されています。

漢方薬は免疫を高めますので、はじめはステロイド軟膏と併用しながら飲んでいきますと、次第にステロイド軟膏を使わなくても症状が治まってきます。そのとき漢方薬の軟膏と併用しますとさらに効果が早くなります。

漢方の軟膏の特徴は皮膚を作る、と言う点です。

ステロイド軟膏は血管を収縮させることによって炎症を押さえる働きが優れていますが、逆に皮膚は薄くなる、という副作用が出てきます。

坑ヒスタミン軟膏はかゆみをおさえます。

最近出始めたプロトピック軟膏については後述いたします。

アトピーの人の皮膚は乾燥して角質が薄く、バリヤー機能(保護作用)が少ないのでかくことによって損傷が激しく、皮膚は損なわれます。

漢方の軟膏を併用することによってステロイド単独より効果があがります。


次回は乾燥性のアトピーに効く紫雲膏(しうんこう)について

ウエマツ先生の本プレゼント