埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

不妊症

HOME > 男性不妊 :精子の運動率がよくなる中医学漢方

一覧に戻る

男性不妊 :精子の運動率がよくなる中医学漢方

2012年06月23日

精子の運動率がよくなる中医学漢方

「血のめぐり」「気のめぐり」「水のめぐり」をよくしよう

男性 不妊の原因の一つである精子の運動率を良くする事は、西洋医学では難しいとされています。

しかし漢方、特に中医学の分野では、その人の体質や症状にあった漢方薬をキチンと飲みますと良くなる事があります。

例えば精索静脈瘤がある場合は、血の塊があるので瘀血(おけつ)とみて「血のめぐり」を良くする丹参が入った処方を用います。眠りが浅く熟睡感がない時は「気のめぐり」を良くする漢方薬、尿が出にくい場合は「水の巡り」を良くする瀉火利湿顆粒などを用います。

下痢しやすく舌の苔が白い人は「湿」が溜まっているので精子が元気にならないと考え、胃腸を丈夫にして「水のめぐり」をよくする漢方薬をもちいます。

最近よくなった例では運動率が2%から11%の間で、医師から体外受精も無理で顕微授精を勧められた男性が、上記の症状が有り「血のめぐり」「気のめぐり」「水のめぐり」をよくする3種類の中成薬(中医学の漢方薬)を飲んで、一ヶ月でなんと47%にアップし、医師がびっくりしました。正常は32%ですので全く正常になり、自然妊娠も可能となり、医師が「この漢方薬はツムラの処方にはないので、そのまま同じ中成薬を出してもらって継続するように」と言われたそうです。

CAWHI3WL

このように、精子の質を良くするのは西洋医学では手立てはありませんが、漢方薬は可能です。

同時に食事や睡眠時間、運動もして体の「血のめぐり」「水のめぐり」「気のめぐり」を良くすると更に良くなっていきます。

このような悩みを持っている方は、中医学の漢方も試してみてください。

希望が持てますよ。

image