埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方で改善

便秘その他の症状

HOME > 漢方で改善 > 犬猫の漢方 :愛犬の腫瘍 その1

一覧に戻る

犬猫の漢方 :愛犬の腫瘍 その1

2012年04月18日

愛犬の腫瘍  その1

可愛い一匹の犬を胸に抱いて「犬が癌性の胸水で余命1カ月なのでなんとかしたい」と東大病院の帰りだという男性が来店されたことがあります。

子供がいないので子供と同じくらい大事だという言葉に胸を打たれ、なんとか治ってほしいと願いながら、犬にも飲める味のチャガをさしあげました。

チャガとは白樺の木に寄生する茸です。ロシアではがん予防に多くの国民が飲んでいます。

そうしましたら、何と一か月でがん細胞が消えてしまい、嘘のように元気になったのです。

驚いた東大病院の医師からチャガについて問い合わせがあり、チャガの資料をお送りしました。

5kgくらいの犬でしたので一日2袋位を目安に水か餌にとかして飲ませてもらいました。

チャガは利尿作用があるので身体の溜まった水をよくさばきます。また固いものを柔かくする作用と抗腫瘍作用もあり、しかも味が淡いので飲みやすく、卵巣の腫れや多囊胞性卵巣にも応用できるのだと思います。

父が肝臓癌で腹水がたまってきたときにもよく効きました。利尿剤は尿は出るのですが腹水の水は減りません。チャガを飲むと腹水がスーッと引きます。また痰のからむひどい咳にも咳止めと併用でよく効きました。

犬