埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

アトピー

アトピー季節の対策

HOME > アトピー > 花粉症予防と薬膳

一覧に戻る

花粉症予防と薬膳

2008年05月20日


花粉症は免疫力アップで毎日快適!


「衛益顆粒」

「衛益顆粒」

今年ほど私は漢方がお役に立ってよかった、と思った年はありません。というのは花粉症予防に今年新発売された「衛益顆粒」を飲んだ方殆どのかたに「今年は花粉症があまり出ない」と喜ばれているからです。
なぜ出ないか、といいますとこの漢方薬は粘膜を丈夫にし、本人の防衛力を増すので、花粉が体内に入らずアレルギー症状を起こさないからです。これを「免疫力アップ」といいます。

花粉症の人が「薬が効かないのが不満」とテレビで放映していました。それは花粉が体と反応してアレルギー症状が出た段階で押さえるだけだからです。しかし「衛益顆粒」は元気をつける豆科の「オウギ」を主成分として本人の治す力を高め「免疫力」をつけるからです。しかも眠くなりません。
こんなに喜ばれて私はうれしくてたまりません。ただ目が痒いなど症状がひどいときは「菊の花のお茶」や「小青竜湯などと併用すると軽快します。花粉症の人は一般に胃腸が弱い、風邪をひきやすい、疲れやすい、といった「元気不足」があります。花粉症が落ち着いても毎日「衛益顆粒」を飲みますと元気に朝起きられ、来年から花粉症が軽くなります。


薬膳;


「菊の花と春菊のおひたし」

「菊の花と春菊のおひたし」

薬膳としては菊の花や春菊の料理、あるいは衛益顆粒を味噌汁に1人分1包を溶かしても味は変わらず薬の飲めないお子さんによいでしょう。

ウエマツ先生の本プレゼント