埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

婦人病その他の喜びの声

HOME > 喜びの声 > 喜びの声15 「不妊治療を乗り越えて」

一覧に戻る

喜びの声15 「不妊治療を乗り越えて」

2011年04月12日

お子様をご希望でご来店していたお客様から、お手紙を頂きました。

植松先生

拝啓 朝夕の冷え込みが段々厳しくなってきました。illust991_thumb

皆様もいかがお過ごしでしょうか。すっかりご無沙汰してしまい、報告が遅くなってしまいましたが、8月の終わりに無事、男の子を出産いたしました。出生時の体重は、2992gと程よい大きさで生まれてくれまして、現在は2ヶ月になりましたがスクスクと成長しています。母子共に健康で、これもずっと続けてきた漢方薬のおかげだと思います!昨年の今頃はまだ不妊治療中で、本当に子供が持てるのか・・・と不安な日々を過ごしていました。妊娠がわかって喜びもひとしおでしたが、つわりが辛くて、また漢方薬のお世話になり、このまま無事に出産できるのかと関前に安心は出来ない日々でした。でも今までの辛い治療や漢方薬でとても体調が良くなった事などをいろいろと思い出し、ここまで頑張ってこれたのです。当時は先生方にも励ましの言葉を頂きまして、とても嬉しかったです。諦めずに治療を続けて本当に良かったと思います。ありがとうございました!

今はまだ育児に忙しく、なかなか自由な時間がとれないのですが、また先生のところへ伺いたいと思います。時々ですが、婦宝当帰膠を飲んでいるので、体調は良いです。(母乳の出がもう少し良くなれば言うことはないのですが・・・)

これから寒さも厳しくなってまいりますので、先生もお体を大事になさって下さいね。皆様にもどうぞよろしくお伝えください!

img_fuhotoki

ウエマツ先生の本プレゼント