埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方で改善

いろいろな症状に

HOME > 漢方で改善 > 食欲不振 2 ~冷えるタイプの食欲不振~

一覧に戻る

食欲不振 2 ~冷えるタイプの食欲不振~

2010年04月13日

体力もなく、お腹も空かない。お腹の冷え、鈍痛、下痢、寒がる。

(原因)胃腸の疲れや元気不足が続き、温める力も弱くなっている。食欲不振

(症状)疲れ易い、気力がない、食べたいと思わない、食べなくても平気。

更に、お腹が冷える、鈍痛、不消化下痢、手足の冷え。

(治療)体を温め、胃腸を中心に元気をつけて、消化吸収を強める。

(代表処方)人参湯

(養生法)

  • ○冷たい物はひかえ、温かく消化の良い物を食べる。
  • ○山芋や長芋(消化を良くして元気をつける。)生姜(健胃作用、胃を温めムカムカに良い。)等を、食事に取り入れる。生姜紅茶もおススメ。
  • ○辛い物、油っこい物は控える。
  • ○ハードなスケジュールは見直し、無理をしない。
  • ○体を冷やさないよう気を付ける。
  • ○熊笹エキスのササヘルスも胃腸の弱い方には喜ばれています。

※脾陽虚とは・・・脾胃(胃腸、消化能力)が弱っていて、温められないので冷えが症状に表れていること。

☆症例・・

大学生の男の子(B君・20歳)は、日頃から冷水やスイカでお腹をこわすことがあったそうですが、秋口から腹痛や下痢が多くなりました。お腹を押さえたり、温かい飲み物で少し楽になるそうです。B君子には人参湯をおすすめし、冷たい物を控えてもらいました。人参湯を飲むとすぐに痛みが楽になると、喜んで飲んでくれました。

人は食べた物から元気を得ていますが、このタイプの食欲不振は体に大事なものを作れない上に不消化下痢によりせっかく体に取り入れた栄養物質も出て行ってしまいます。

体力も落ちるし、肌もかさつきたるみやすくなります。ばてばてでは、楽しくも美しくもなれません。