埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

婦人病その他の喜びの声

HOME > 喜びの声 > 喜びの声7 食欲不振

一覧に戻る

喜びの声7 食欲不振

2009年10月23日

MPj04388510000[1]体力もなく、お腹もすかない。《脾気虚》
(原因)胃腸の疲れや、元気不足
(症状)疲れ易い、気力がない、食べたいと思わない、食べなくても平気。便が軟らかい、泥状の便。
(治療)胃腸を中心に体に元気をつけて、消化吸収を強める。
(代表処方)四君子湯、六君子湯。
(養生法)
○冷たい物はひかえ、温かく消化の良い物を食べる。
○山芋や長芋(消化を良くして元気をつける。)生姜(健胃作用、胃を温めムカムカに良い。)等を、食事に取り入れる。
○辛い物、油っこい物は控える。
○ハードなスケジュールは見直し、無理をしない。
○熊笹エキスのササヘルスも胃腸の弱い方には喜ばれています。

※脾気虚とは
脾胃(胃腸、消化能力)が弱っていること。
○食欲もなく、体力もなく困っていると来店されたA子さん。元々油っこいものは苦手で、特に朝ごはんは全く食べる気がしないそうなので六君子湯をおすすめしました。
2週間後には朝ごはんを食べられるようになり、2ヶ月後には少しずつ元気も回復してお友達とランチの約束をしたと嬉しそうに教えてくださいました。

○ 人はみんな食べた物から血や肉を作り元気を得ています。食欲不振を放って置くと体に大事なものを作ることができないのでバテやすくなり、肌もたるみやすくなります。

川越 漢方薬膳サロン ウエマツ薬局  掛上敦子

ウエマツ先生の本プレゼント