埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方で改善

ハーブ

HOME > 漢方で改善 > 元気ハーブティー④消化力UPで胃腸に優しく

一覧に戻る

元気ハーブティー④消化力UPで胃腸に優しく

2008年06月23日


きちんと消化して胃腸の負担を減らしたい


*食欲がない

*食後もたれやすい

*これから外食するんだー。そんなときの必需品!

*食べたものはしっかり消化して脂肪をためたくない

こんなときに…「晶三仙」


60包入 ¥4935税込  お得用180包入¥10500 税込

60包入 ¥4935税込  お得用180包入¥10500 税込


「晶三仙」…焦三仙のお茶


「焦三仙」とは、サンザシ、麦芽、神曲をそれぞれ炒ってあわせたものです。
★サンザシは姫リンゴのような果実で、甘酸っぱい味で、サンザシの甘露煮の
 缶詰もあります。
 肉や油っぽいものの脂肪分の消化を助け、食欲を増進する働きがあります。
 おもにビタミンCをたくさん含みます。
 血行を良くする作用もあり、婦人科系の疾患にもよく使われます。
★炒めた麦芽はでんぷんの食物の分解を助け、とくに米、麺、果実の消化不良に
 適しています。ビタミンBとCを含みます。
 また婦人科ではプロラクチンを抑えて、異常な乳汁分泌を解消する(回乳)
 作用があります。
★神曲(しんぎく)は小麦粉、麹(ふすま)、小豆末などを混ぜ合わせて発酵
 させたもので、すべてのものを消化促進し胃腸を元気に働くようにします。
 酵母菌や、ビタミンB複合体が含まれています。
★「晶三仙」は、つい食べ過ぎてしまう方や脂肪分を多く含む食事が好きな方に
 最適。晶三仙は消化を助けるお茶です。穀類、麺類、肉類どんな物でも消化
 します。胃腸の働きの悪い方は毎食後に飲むと胃もたれしなくなり、食欲の
 ない方は食前に飲むと元気に食べることが出来ます。

【ちょこっと中医学】
食べ過ぎ!について中医学では…

消化不良で食後に「ゲフっ」っとげっぷしたり、胃がムカムカしたり、胃の上の方がつまったような状態を「傷食 (しょうしょく)」(食事によって胃が傷つけられたということ)といいます。
また、前日に食べたものが十分に消化されず、翌日になっても胃にもたれ、食欲がでない状態を「宿食(しゅくしょく)」(食物が消化されず住み着いてしまったってかんじ)と呼びます。
さらにその宿食が長く続く状態を「食積(しょくせき)」と呼んでいます。
いずれも食べ過ぎからくる、脾胃の運化機能異常(つまり消化器系の消化と吸収の異常ということ。)によって引き起こされるものです。

宿食や食積の改善には、消導薬(消化を促進する薬)に分類されるサンザシ、麦芽、神麹、鶏内金(鶏の胃袋)などの生薬が用いられる。
 晶三仙は中国では焦三仙といい、誰でも知っているポピュラーな漢方薬です。
脂っこい料理や食べ過ぎの後に晶三仙を飲むのが習慣になっているそうです。


私はこんなときに飲んでいます


*外食事は必ず持っていきます!

*食欲ないなー、
 でも食べなきゃばてちゃう。
 食前に1包。

*最近胃もたれ気味。食後に1包。

*今いろいろ薬のんでる。
 きちんと吸収して効かせたい。

友達と美味しいものを食べにいく時。
たくさん食べたい、でも脂肪として残したくない。
だから、外食の時はいつも、みんなの分も持っていきます。
ちょっと酸味がきいていて、口の中もスッキリしますよ。