埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方で改善

タイプ別体質改善法

HOME > 漢方で改善 > 体質改善4 冷えタイプ(陽虚)

一覧に戻る

体質改善4 冷えタイプ(陽虚)

2008年05月23日


症 状


いろいろな症状は体質に由来していることが多いもの。自分の体質を知って早めになおしましょう。


寒がり,手足が冷たい、だるい、背中や胃が寒さに弱い、顔色は艶がなく白っぽい、味の感覚が鈍く,唇は色が薄い。便は軟らかく、尿が多く、色は薄い、舌の色は薄く歯型があり、苔は白い


■原因


多くは先天的に弱く、虚弱体質や、慢性病で体が弱ったとき、あるいは冷えたり寒さでからだを傷つけたときに起こります。


■起きやすい病気


特に心臓、胃腸、腎臓系(足腰、ホルモン、膀胱など)に症状が出やすい。
疲れやすい、慢性の下痢(特に明け方の下痢),むくみ、狭心症、腰痛、鼻炎、生理痛、生理が遅れるなど。


■おすすめ食品


●体を暖めるもの
くるみ、ラム、マトン、エビ、うなぎ、ニラ、にんにく、豚の腎臓(まめ)
●控えたほうがいい食品
生で冷やすもの:梨、きゅうり、白菜、水分の多いもの、冷たい飲み物、アイスクリーム


■良い漢方薬


杜仲(とちゅう)や附子(ぶし)などからだの暖まる生薬の入った海馬補腎丸(かいまほじんがん)、八味丸(はちみがん)などを専門家と相談しながら気長に飲みましょう


薬膳【ジンギスカンなべ】


材料; ニラ、マトン、もやしなど