埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方で改善

ハーブ

HOME > 漢方で改善 > 元気ハーブティー①元気、やる気を出したい!

一覧に戻る

元気ハーブティー①元気、やる気を出したい!

2008年06月23日


やる気UP!「香ロゼア茶」


*朝、元気がでない。
*受験頑張らなきゃ!なのにぜんぜん集中できないっ
*なんか最近落ち込みがち…
*大会が近い!いいイメージを高めたい

こんなときに…「香ロゼア茶」


30包入り ¥2940 税込

30包入り ¥2940 税込


「香ロゼア」…ラジオラ・ロゼアのお茶


「ラジオラ・ロゼア」は、ベンケイソウ科の多年草の植物。
日本でいう「ベンケイソウ」は、ちぎって捨ててもなかなか枯れず生命力が強いことから生きる草の意味を持つ「いきくさ」という和名ができた。それが武蔵坊弁慶の出現によって、強いものの象徴として弁慶の名がつけられるようになったといいます。

中国では古くから「紅景天」の名で知られている滋養強壮の効果の高い薬草です。
 ロシアでも、ツンドラにおけるラジオラ・ロゼアの持つ優れた効果から別名「黄金の根」と呼ばれて古くから珍重されてきました。

シベリアでは「黄金の根を見つけた人は200年健康で幸福に暮らせる」という言い伝えがあるほど珍重されてきた植物で、ソビエト時代は希少な植物として、採取も規制され輸出の許可もされていなかったそうです。
現在では、人工栽培の方法や有効成分の抽出方法も確立されました。
ロシアの臨床試験では「ラジオラ・ロゼア」の効果として、疲労感の増大時や労働意欲の低下時に記憶力や注意力を回復したり、アダプトゲンを高めることが確認されています。 
アダプトゲン(環境適応源)とはどんな環境の変化にも体がついていけるよう順応性や抵抗力を高めることで、結果的にストレスを感じにくい体にしてくれるようです。また大脳皮質にも作用するので、神経系統の疲れや集中力低下にも使えます。
社会の流れについていけず、体と心が思うようにコントロール出来ない方に向いているハーブと言えます。
仕事バリバリの人、頭脳労働、運動選手、残業の多い方、受験生にもオススメです。

日本ではやっと、「香ロゼア」という名前で、ラジオラロゼアを抽出し飲みやすいエキス状にしたものが発売されました。お湯に溶かすとほんのりバラの香りがします。 
がんばりたい1日のはじめに1包お飲み下さい。


私はこんなときに飲んでいます


*朝起きて、仕事なのになんだか元気がでないときに1包!

*ちょっとトラブル…
 落ち込んだ時にお湯に溶いて、ふーっと息抜いて元気復活!

*原稿早く書かなきゃ。
 集中したい時にコーヒーではなく香ロゼア!

*友達と久しぶりに会う!
 楽しく気分を盛り上げたい時に。

バラの香りがちょっと優雅なかんじで、明るい気分になります。