埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方スクール・セミナー情報

HOME > 中医学(漢方)講座(第6回:10/8)開催のご報告

一覧に戻る

中医学(漢方)講座(第6回:10/8)開催のご報告

2015年10月16日

中医学(漢方)講座(第6回:10/8)開催のご報告

去る10月8日(木)に、中医学(漢方)講座の第6回が開催されました。

舌診の説明

まずは前回講義の残りの「病機」と、今回から始まった「診断学」その中でも特に「舌診」についての説明があり・・・その後はとにかく実践!舌の表や裏を見ていきます。

舌診

舌にはその人の体質や現在の体調について、色んな情報が詰まっています!

受講生の舌を順番に見せていただくたびに「わあーっ!」と驚きの声が上がり、「舌って本当に1人1人違うものなのですね!」と皆さん感動されていました。


そのため今回の受講者アンケートはほぼ100%舌診についてのご感想でした!


<<受講者アンケートより(抜粋)>>

❤舌の部位によって臓腑の状態が分かるということが印象に残った。

❤複数の方の舌を見せていただけて、とても勉強になりました。

❤舌診で皆さんの舌を見て、個々に違うことに驚きました。もっと時間をとって行ってもらえると頭の中に入っていいと思いました。


とても反響が大きかったので、次回も舌診の時間を作りたいと思っております。楽しみです。

今回の薬膳スイーツは「杏仁豆腐ミックスベリーのせ」でした。

スイーツ

杏仁は杏仁豆腐では「あんにん」と読みますが、「きょうにん」というれっきとした漢方薬の生薬でもあります。前回の梨同様「肺」を潤すので咳を鎮めたり、「肺」と関係の深い「大腸」も潤すので便秘も改善したりする生薬です!今回もおいしく召し上がっていただけたようです。


また、これから空気がますます乾燥して手荒れがひどくなる季節でもあるので今回は2種類のハンドクリーム(PWSハンドクリーム、ビューティシャンハンドクリーム)を実際に試していただき、お土産として同商品のサンプルもお渡ししました。

ハンドクリーム

どちらもべたつかず無味無臭なので水仕事や調理中にも気になりません!

ビューティシャンハンドクリームは、元々は手荒れがひどくなりがちな美容師さんのために開発されたので「ビューティシャン」という名前がついています。特に保湿効果が高く、スタッフも愛用している大人気商品です。気になる方はこちらで購入することもできます。

→ウエマツ薬局オンラインショッピング

PWSハンドクリームビューティシャンハンドクリーム


この講座では中医学の学習はもちろん薬膳の知識や季節の養生など、ためになる情報を皆様に1つでも多くお持ち帰りいただけるよう、これからも楽しく有意義な場を提供していきたいと思っております。

ウエマツ薬局 薬剤師 根岸容子