埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方スクール・セミナー情報

HOME > 中医学(漢方)講座(第4回:7/9)開催のご報告

一覧に戻る

中医学(漢方)講座(第4回:7/9)開催のご報告

2015年07月11日

中医学(漢方)講座(第4回:7/9)開催のご報告

去る7月9日(木)に、中医学(漢方)講座の第4回が開催されました。

雨で足元の悪い中でしたが、今回は全員ご出席!!嬉しかったです。

講義中

(じわじわと受講生が増えてなんと23名に!広いはずのカルチャールームが狭く感じるほどになってきました。ご不便をおかけしていたらすみません。)

今回は気・血・津液について、そして経絡について学びました。

前回まで学んできた五臓の内容が出てきて復習になったり、新たなつながりが分かってさらに知識が広がったり・・・。

月経周期や基礎体温など女性にとっては身近すぎる内容も出てきたので、やはりご自身の体調と結び付けて理解しやすくなりますね。

(「転職して生活が変わったら生理周期の不順や低体温が改善した。それには『気』が関係していたということが分かりました!」というお声もありました。)

今回の休憩中には三宝茶(ウエマツ薬局オリジナル茶)とお茶うけに「はすの実(甘納豆風味)」をお出しし、これからの夏バテ対策にオススメの麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)の試飲をしていただきました。

ばくみさん

この講座は、休憩中もためになる話が盛りだくさんで忙しいです(笑)。

そして今回の薬膳スイーツは「夏の浜べ」でした。

スイーツ

涼やかな見た目だけでなく、薬膳の面でも蒸し暑い夏に食べると嬉しい効果がいっぱい!

まさに「夏の浜べ」で食べたくなるようなスイーツです。

一緒にお出しした菊花茶は、前回受講生から「菊の花はどこで売っているのですか?」というご質問があり、このたび商品化してウエマツ薬局にて販売することになりました!

個包装タイプは、熱湯を注ぐとパーッと何輪もの菊の花が開いて華やかな気分を味わえます。今回は植松光子がそのデモンストレーションを行い、受講生の皆様に菊花茶を注いでまわりました。ご好評いただけたようで、帰りに菊花茶を購入される方続出!頑張ってご用意した甲斐がありました。ありがとうございます。


<<参加者アンケートより(抜粋)>>

❤まだまだ難しかったですが、やっとぼんやりと五行のつながりのようなものが実感できてきました。

❤内臓下垂、頻尿などの原因が分かり興味深かったです。

❤自分の症状に気・血・津液をあてはめて聞くことができてとても勉強になりました。

❤今回から参加させていただきました。予想していた通り初めて聞く言葉等が多く頭の上を通り過ぎたようで・・・根気よく続けたいと思います。

❤いつも講座楽しみにしています。ありがとうございました。

❤漢字の難しい言葉が増えて混乱してきました。8月のお休みの間、少し頭を整理したいと思います。


今回は他にも「復習しておきます」「テキストを何度も読んでおくようにします」というご感想が多くありました。勉強熱心な皆さんの姿勢に頭が下がります。

次回の講座は9月です。少し間があくので「すっかり忘れてしまった・・・」とならないよう、時々韓先生と植松の話を思い出して復習しましょうね。

それでは楽しい夏を過ごして、9月に元気な姿でお会いしましょう!

ウエマツ薬局 薬剤師 根岸容子