埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

アトピーの喜びの声

HOME > 喜びの声 > 喜びの声16 ステロイドの上手な止め方

一覧に戻る

喜びの声16 ステロイドの上手な止め方

2008年05月19日

ステロイドは怖いから止めたい、といって急にやめ、ひどいリバウンドになって苦しむ方は少なくありません。

ステロイドを止めたからアトピーは治るわけではありません。ただステロイドを使っていますと副腎は萎縮し、治す力、免疫力は減少します。

ステロイドを使わないと悪化する、ということになります。漢方薬を飲みますと免疫力がアップし、治す力が水面下で出てきます。自分にあった漢方薬を飲みながら、ステロイドを少しずつ減らしていきますと、下記の方のように、苦しまずに上手にステロイドをやめられます。

しかも全身の肌は健康につやつやしてきます。


辛かった主婦湿疹


川越市 30歳 主婦
出産をしてから体質が変わり、徐々に手に湿疹が出始めました。年々ひどくなるばかりでした。皮膚科に行ってもステロイドを出されるだけ・・・。

出来ればステロイドは使いたくなかったのですが、あまりの手の痒み、ただれのひどさに使うことにしたのです。使えば症状はよくなりました。しかしこのステロイドの怖いところは使うことを止めてしまうと、以前よりさらに手の症状がひどくなることです。

人前に手を出すことがとてもいやで、ストレスを感じるようになり、発疹が体中に出るようになってしまったのです。こんなときに「ウエマツ漢方」に出会い、通うことになりました。薬はとても苦く、飲むのに大変でしたが、飲み続けて一年ほどで驚くほどに綺麗になりました。

季節の変わり目になるとかゆみ、かさつきがほんの少し出ますが、しっかり飲んで完全にしたいと思っています。 ウエマツ漢方に感謝!!感謝です!!
2007年5月8日

素人写真ですので、写真によって色調が変わってしまっていますが、状態の変化はおわかりいただけると思います(筆者)


来店初日 ステロイド軟膏を使っていた状態

来店初日 ステロイド軟膏を使っていた状態

2007年4月10日 ほとんどよくなったと自覚した状態

2007年4月10日 ほとんどよくなったと自覚した状態


植松先生のコメント


この方はお子さんを出産後徐々に悪くなり、ステロイド軟膏は使いたくないが我慢できず時々使い、2006年6月6日来店の3日前からも使い始めたところでした。

赤みとジクジクをとる漢方薬を飲み症状はよくなってきましたが、ステロイド軟膏は4、5日使わないと赤みがひどくなる、ということで2ヶ月間は漢方薬とステロイド軟膏を併用していました。

3ヶ月目に入りステロイドは使わなくても悪くなくなり、6ヶ月目には指はすっかりよくなりました。8ヶ月目には全身の乾燥もよくなりました。

10ヶ月目も落着いていてステロイドは3ヶ月目以降まったく使わなくてもすみ、この喜びの声を書いてくださいました。

2007年5月10日

ウエマツ先生の本プレゼント