埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方スクール・セミナー情報

HOME > 中医学(漢方)講座(第2回:5/14)開催のご報告

一覧に戻る

中医学(漢方)講座(第2回:5/14)開催のご報告

2015年05月18日

中医学(漢方)講座(第2回)開催のご報告

去る5月14日(木)に、中医学(漢方)講座の第2回が開講されました。

まずは復習も兼ねて、前回講義の質問に対しての回答、解説タイムを設けました。

IMG_0345

※韓先生と植松が、「前回の『整体観念』とか、初めてで訳分からなかったでしょう!?」

などと談笑しながら解説しているところです。


前回は前半(韓先生の講義)と後半(植松のお話)の2本立てにしていたのですが、

今回は韓先生の講義の合間に、植松がその内容にまつわる具体例をお伝えするという形式に変えてみました。

前回の形式と比べてどうだったか皆さんの反応が気になったので、アンケートへのご記入もお願いしたところ・・・


<<参加者アンケートより(抜粋)>>

❤韓先生の詳しいご説明のあとで植松先生の具体例をお話しくださったので、分かりやすくてよかったです。

❤前回と流れを変えて補足が入ることでその場でイメージが湧き、覚えやすくなったと思います!!

❤自分自身の代謝や汗や血流と思い当たることも多く、興味深かったです。

❤家族の様子を浮かべながら話を聞いていました。

❤衛気や肺について、これまでにないなじみのない考え方なので多少難しく感じました。

❤全ての事が自分の症状にあてはまるような気がして、どのようにしたらよいのか分からなくなってきました。


今回の講義形式はおおむね好評だったようでよかったです。

韓先生の講義中は真剣に聞き入り、植松の具体例では笑いが巻き起こり、そのメリハリが

午後特有の眠気を吹き飛ばしてくれたというご感想もありました(笑)。


前回は抽象的な概念が多かったのに対して、今回は五臓の各論(心、肺、脾)に入って

自分や家族の体調などと関連させて理解しやすかったようです。

その分、最後のご感想にもあるようにご自身の体調がどれもこれもあてはまって対処法について混乱してしまう方もいらっしゃったかもしれません。

診断学の講義に入ればご自身の証も見極められるようになると思うので、じっくりいきましょうね。


講義の休憩中には、これから迎える梅雨のジメジメによる体の不調にぜひおススメしたい

勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)の試飲をしていただきました。

しゅしつかりゅう

そして、今回の薬膳スイーツは「クコの実入り紅花ゼリー」でした。

薬膳ゼリー

前回もご紹介した「どうせ食べるなら美のもと 薬膳スイーツ」のレシピを少しアレンジしたものでしたが、甘さと酸味のバランスが絶妙でスタッフ一同「おいしい~!!」と感動した一品です。受講生の皆さんもペロリと召し上がっていました。

そして、受講生の皆さま!

講座の時にご案内をお配りしただけで詳しく説明するのを忘れてしまいましたが、

6/24(水)にウエマツ薬局の大人気イベント「薬膳試食会」があります!!

薬膳試食会の詳しいご案内は→こちら

(このイベントは中医学講座の受講生に限らず、どなたでもご参加いただけます。)

ご興味のある方はぜひお早めにお申込み下さいね♪


今回の講義では自発的に質問する方も増えて、外の暑さに負けないほどの熱気を感じて嬉しく思いました。

次回の講義もアツく学んでいきましょう!ありがとうございました。


ウエマツ薬局 薬剤師 根岸容子