埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

-

HOME > 喜びの声97 アトピーが改善、ステロイドの使用が減りました。

一覧に戻る

喜びの声97 アトピーが改善、ステロイドの使用が減りました。

2014年02月01日

喜びの声97!! 「漢方薬を飲み、アトピーが改善、ステロイドの使用が減りました。」

住所:朝霞市 イニシャル:A.K 年齢:22歳 性別:女性

☆今までの経緯は?

生まれた時から、肘、膝の関節や首などにアトピーがありました。一時は症状が落ち着いた時期もありましたが、高校の進学を機に再び、強いかゆみを感じ、湿疹が増えていきました。

高校2年生の時にアトピーの症状が悪化し、特に首周りが真っ赤になってしまいました。ステロイドを使用すると一時的な症状を抑えることはできましたが、アトピー特有のグレーの色になってしまいました。この症状が顔にまで広がることを心配した母が、漢方治療について調べたことをきっかけに、ウエマツ薬局について知りました。

漢方治療では長期の服用が必要になると思い、自宅から通える所を中心に探しました。さらに、漢方治療による埼玉県での貢献について表彰されていることに後押しされ、ウエマツ薬局で治療することを選びました。

☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

葉はっぱ治療を始めた当初は意識的にステロイドを使用しないように心掛けました。しかし治療が進むにつれ、ステロイドを使用する回数が段々と減り、ステロイドを全く使用しなくても調子が良い日が長く続くようになったことが一番の大きな変化です。

季節の変わり目や汗をかく夏場などは皮膚が荒れ、あまりにもひどい時はステロイドを使用します。しかし、アトピーのかゆみは残っているものの、症状が落ち着いている時期が長くなりました。

服では隠せない所にもアトピーはできてしまい、人の目が気になってしまいます。少しずつですが、症状を抑えてくれる漢方治療は即効性のある薬とは違い、長期治療と苦味が伴いますが、体質を根本的に変えてくれる頼れる存在と思い、今も治療を続けています!

☆先生より一言

ひどいときはステロイド軟膏を使っても、徐々に減らしながら、漢方薬を休まず続けてきたので丈夫な肌になってきました。

波があっても根気よく飲んできたことが改善につながりました。

素直な御嬢さんで、今は真っ白なきれいな肌になり、私もうれしく思っています。

コスモス担当 薬剤師 国際中医師 植松 光子

喜びの声アトピー 97