埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

アトピーの喜びの声

HOME > 喜びの声 > 喜びの声32 現状報告〜植松薬局と出会って

一覧に戻る

喜びの声32 現状報告〜植松薬局と出会って

2009年10月06日


◆住所:川越市 ◆年令 26歳 ◆女性 ◆Y.Sさん


◆今迄の経緯は?

皮フは強くありませんでしたが、家族の中でも胃腸は丈夫な方で、中学卒業頃までは楽しく過ごしておりました。しかし受験期より緊張しやすく、胃腸の調子が乱れ、首、耳の後ろ、にアトピー唇荒れ、腕に湿疹が出来るようになり、皮フ科に通い、ステロイド剤をもらい治療していました。就職後、まぶたと首筋、唇に赤みと荒れ、かゆみが再発し、ステロイド剤を塗ってもおさまらない風になり気持ちもふさぎがちでした。

◆ウエマツ薬局をお知りになったのは?

近所にあり、以前より気になっていました。
母より教えてもらいました。

◆今の状況は?

実はアトピーの症状はまだ出ているのですが、現状報告させていただきます。東洋医学の考えでは、私の症状は胃腸からきていることを教えて頂き、漢方薬を飲んでいます。始めて約半年、少しずつですが、胃腸の症状が軽くなり、体全体のけだるさも気にならなくなってきました。
血液がサラサラになり、体の中からきれいになっているのかな、と感じました。食生活・ストレス発散法etcのアドバイスも頂き、日々の過ごし方、口から入れる物も気をつけるようになりました。

◆悩んでいる方にひとこと!

丁寧・親切にアドバイス頂き安心してみてもらうことが出来ました。また、西洋医学だけでは、自分ではわからないことをたくさん教えて頂きました。赤みや荒れが気になったり、かゆくて眠れなかったりすることもあるかもしれませんが、体の内側から、健康を目指して頑張っていきましょう。
(2009年8月)

※体験談はあくまで購入者様個人の感想です。保証する効果・効能ではありません。
また、個人差もありますので、ご注意ください。

◆植松先生からのコメント

漢方では、口周り、唇、まぶたは経絡のつながりで「脾胃」胃腸系と関係があると考えます。
もともと胃腸が強かったのに、食生活の乱れ、またストレスの影響もあり、弱ったということで、皮膚の炎症とともに胃腸機能を改善する漢方薬を一緒に飲んでいただきました。
肌だけでなく、胃腸の機能も改善するというのは、漢方の治し方の特徴でもあります。
9月よりアメリカでお仕事をされるので、食事の偏りやストレスもまた心配ですが、生き生き元気に新生活が楽しめるよう、これからもご協力していきたいと思います。

ウエマツ薬局  植松未来

ウエマツ先生の本プレゼント