埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

喜びの声

アトピーの喜びの声

HOME > 喜びの声 > 喜びの声20 良く寝て、良く遊んだらアトピーがよくなった

一覧に戻る

喜びの声20 良く寝て、良く遊んだらアトピーがよくなった

2008年05月20日


アトピーを治すコツは「良く寝て、良く遊ぶこと!!」


◆住所:坂戸市 ◆年令 21歳 ◆女性 ◆YAさん


◆今迄の経緯は?

小さい頃からアトピーだったのですが、中学、高校の頃は運動部だったので新陳代謝も良く、全く症状が出ていませんでした。それが突然、大学・社会人になるとアトピーの症状が徐々に出てきて、ひどい時は夜眠れない日々がありました。

◆ウエマツ薬局をお知りになったのは?

1年くらい前からこちらに通い始めました。

◆今の状況は?

夏や冬にひどくなる時もありましたが、その時々に合った煎じ薬を先生に出してもらい、今では肌もしっとりしていて赤みもとれました。

◆悩んでいる方にひとこと!

私はストレスを感じると凄く痒み等がでてきてしまうので、たくさん寝て、いっぱい遊ぶことを今は心がけています。あと、和食中心の食事にも心掛ける事が大切だと思います。
これからも気を抜かずしっかりと煎じ薬を飲んで、スキンケアも頑張っていきたいと思います。

※体験談はあくまで購入者様個人の感想です。保証する効果・効能ではありません。
また、個人差もありますので、ご注意ください。

◆先生からのコメント

●このお客様の現在のお薬代:33,450円/月、
スキンケア代:5,000円前後/約2ヶ月
*お薬、スキンケアの金額は、症状やご予算に応じて変わってきますのでご相談ください。

〈コメント〉
この方のように、成人になってからアトピーが発症するケースは現在増えており、受験や就職・環境の変化などがきっかけとなっている事が多いです。
アトピーとストレス(心)は大きく関係しているのです。過度のストレスは炎症を起こす活性酸素を発生させ、免疫力を低下させてしまいます。

ストレスはどうしても日常の生活の中でつきものですが、それを上手く発散して、溜め込まないようにすることが大切です。アトピーの方はまじめで、人が良く、ストレスを溜め込んでしまう方も少なくありません。

この方のいうように、「たくさん寝て、いっぱい遊ぶこと」はとても大切なのです。
睡眠やゆったり・のんびりした時間をとることで、肌は作られ、免疫力は高まります。
また、アトピーの方は、肌のことを気にして、人との交流を避けてしまう方もいますが、勇気を持って、友達とあったり、趣味の集まりに参加するのもストレス発散につながります。人と合うのはどうしても気になってしまう方は、音楽鑑賞や映画鑑賞、読書、お料理、ウォ-キング等も良いです。アトピーのことを忘れてしまうような、心から楽しめる、うちこめること探してみてはいかがでしょうか。
そして、「きっと治る!」と信じる前向きな気持ち(心)も治す力を高めてくれるでしょう。

2007年11月21日  文責: 薬剤師  石原 圭喜

ウエマツ先生の本プレゼント