埼玉 川越 漢方薬局 女性の健康とアトピー性皮膚炎応援サイト

漢方美人.COM

漢方で改善

いろいろな症状に

HOME > 漢方で改善 > その他 :漢方相談はおしゃべりで

一覧に戻る

その他 :漢方相談はおしゃべりで

2013年09月02日

漢方相談はおしゃべりで

会話

毎日ウエマツ薬局の相談机で多くの方がいろいろなことを話していかれます。「こんなことを話してごめんなさい」とおっしゃるので「いいえ、何でも話されることも治す手助けになるんですよ」「漢方は体全体を見ますから関係ないと思われることも薬を決める手助けになるんですよ」とお話ししますとほっとされるようです。

あっちが悪い、こっちが悪いと言っても夫は「またか」という顔をするし子供達も「またお母さんが言っている」と健康な人間には辛さがわかりません。親も高齢で心配をかけたくないので親には言えないし、友達には家のことは話したくないし、といった具合で八方塞がりなのが大方の女性の事情です。

すべての病気は「血の循環」をよくすれば治ります。その「血」の巡りをよくするのが「気」の巡りで「気晴らし」が大事なのです。その「気晴らし」はしゃべることでかなりよくなるのです。そんなことで毎日多くの女性が悩みをしゃべっていくのがウエマツ薬局の相談机なのです。私は話される方の気持ちと一緒になって家族になったような気分でお聞きしています。

時には一緒に涙することもあります。しゃべっているうち気持ちが軽くなり、顔色がよくなって帰られていくとその後姿を見ながら「きっとよくなりますよ」と心の中でつぶやく毎日です。

文責 国際中医師 薬剤師 植松光子