Archive for the ‘いろいろな症状に’ Category

不眠症 :タイプ別・不眠の養生法①

木曜日, 3月 21st, 2013

タイプ別・不眠の養生法①

“快眠体質で”心も体も健康に

不規則になりがちな現代の生活では、ストレスや悩みを抱えることも多く、不眠に悩む人が増えています。①不眠パンダ

寝つきが悪い、よく眠れない、夜中に目が覚める・・・。こうした不眠の症状は、ストレスや過労、心の不安定などが大きな原因に。

不眠自体は深刻な病気ではありませんが、症状が長引けばからだの不調につながることも少なくありません。

大切なのは不眠を起こしている原因をよく見極め、その原因をなるべく早く取り除くことです。

約2000年前の中国の医学書にも「不得眠(睡眠を得ず)」という記載があるほど、中医学では古くから不眠の治療が行われてきました。

そんな古来の知恵を生かした不眠の養生法をご紹介します。

憂うつ、不安、イライラなど、不安定な精神状態にもさまざまなタイプがあります。

それぞれに合った対処法をきちんと知って、心とからだをしっかり整えながら“快眠体質”を目指しましょう。

参考:チャイナビュー

薬剤師 国際中医師 谷季里子

予防   :放っておけない手のしびれ

日曜日, 3月 17th, 2013

放っておけない手のしびれ

このごろ少し手がしびれる。「疲れているのかなあー」と軽く考えている人が沢山います。肘痛

この症状に口が引きつる、イライラ、のぼせ、汗が出る、などといったものが重なってくると、

放っておけません。これらの症状には更年期障害、高血圧、脳卒中の前兆という怖い病気

が隠れている場合がありますので早めの予防が大事です。

中医学では「40歳をこえると身体に必要な水分が半減する」という言葉があります。

「湖にいる竜が、水が無くなってくると、水から浮き出てきて上に昇る」という例で表現されるように体の上のほうに症状が出ます。のぼせたり、汗が出て、もっと悪化すると精神症状、手のしびれ、口の引きつれ、高血圧から脳卒中へと進む場合があります。

これらの予防には漢方薬では冠元顆粒(かんげんかりゅう)、釣藤散、半夏白朮天麻湯、温胆湯、牛黄清心丸などという薬をよく使います。転ばぬ先の杖、早め、早めの養生を!

薬剤師 国際中医師 植松 光子

かんげん顆粒

高血圧 :高血圧との上手なつきあい

月曜日, 3月 11th, 2013

高血圧との上手なつきあい

最新のWHOの基準では、上の血圧が140以上下の血圧が90以上を高血圧といいます。

高血圧になりやすい要因には、肥満・親が高血圧・ストレス多い・塩分の取りすぎ・お酒の飲みすぎなどで、長い間血圧が高いと、脳・心臓・腎臓などの血管や臓器に障害が現れてきます。

この治療に西洋薬では、降圧剤・血管拡張剤・利尿剤などが使用されます。

中国医学では、バランスを大変重要視して肝・腎のバランスを整えながら、血液の浄化と血管の弾力を強化する方法を良く用います。

特に「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」という中国で長い研究と臨床実験の総結集により開発された妙薬はお勧めです。

高血圧と診断されても、リラックスした日常生活と適度の運動及び適切な薬の服用により、上手につきあっていけば安定した生活を送っていけます。

薬剤師 国際中医師 植松 光子

かんげん顆粒四葉のクローバー

花粉症 :花粉症の原因は乾燥肌だった

月曜日, 2月 4th, 2013

花粉症の原因は乾燥肌だった

今年の花粉症は「ひどい!!」という予想です。

花粉症は鼻や耳などから体内に侵入して発症すると考えられていましたが、最近の研究で新しい原因が疑われるようになりました。

それは「乾燥肌」です。

肌の表面は水分と油で異物の侵入を防ぐバリアー機能を持っていますが、乾燥するとこれらが失われ、無防備になってしまいます。杉花粉

ここに花粉が付着するとその刺激がかゆみや炎症を引き起こし「花粉症皮膚炎」になります。

皮膚のアレルギーが鼻や目にひろがり、鼻炎や目のかゆみが出る確率が高くなります。

また花粉症がでていないかたでも花粉症の発症を防ぐため帰宅してからすぐ洋服についた花粉をはらい落とし、顔を洗い、スキンケアーをしましょう。

花粉症にならないためにお肌とお鼻の保湿が大事です。

顔や腕にはクリームをすぐ塗りましょう。スキンケアーが大事です。

ウエマツ薬局オリジナル化粧品「花しずく潤(るん)」のミルキーローションとエッセンスには

かゆみや赤み、刺激によいドクダミ、桃の葉、紫根などたくさんの生薬が配合されています。鼻水

使い心地も評判がよくぜひお試しください。

鼻の粘膜を丈夫にする、毎年花粉症のひとに好評の漢方薬もあります。

今すぐ飲み始めましょう。

脱毛症 :女性の抜け毛、薄毛、円形脱毛症の対策・2

金曜日, 2月 1st, 2013

女性の抜け毛、薄毛、円形脱毛症の対策・2

≪円形脱毛症≫

アメリカの「円形脱毛症患者の会」のパンフレットにはこう書いてあります。「円形脱毛症は命にかかわる病気ではないが人生が変わってしまう病気である」と。円形脱毛症が生じる原因について最近の研究で確定的になったのは、自分の体の成分を「異物」と認識して攻撃して破壊してしまう「自己免疫疾患」です。

アトピー性皮膚炎の患者さんが円形脱毛症を発症しやすいことも以前から知られていました。国立小児病院を受診した円形脱毛症の子供のうち56%がアトピー性皮膚炎にかかっていた、というレポートがあります。

円形写真

円形脱毛症

*ステロイド治療

円形脱毛症がアトピーとおなじ自己免疫疾患なので初期や急性期はステロイドの軟膏や内服も効果があります。ただし、これもアトピーと同じでステロイドをやめればまた脱毛が始まることもあります。

したがって次に述べるように体質をよくすることが再発予防になります。

*「気血」の巡りがよくなればストレス性の円形脱毛の90%は改善する

中医学では「髪は血の余り」と考えられています。全身に栄養を送る血液が十分余ってめぐっていれば、髪の毛は元気です。しかしお産や、栄養状態が悪かったり、過度のダイエットやストレスで「血」が余らなくなるとつやがなくなり、薄毛、脱毛の原因となる、と考えます。

特に円形脱毛は自己免疫疾患ですので、自律神経のバランスが崩れたときに発症しやすいのです。交感神経が緊張して活性酸素を出して体の弱いところ、皮膚や毛髪を攻撃することから起きます。では自律神経がバランスを崩すときはどんな時でしょう?それはストレスがかかった時になりやすいのです。

円形脱毛の患者さんのそれまでの生活状態を聞きますと残業が続いたり、転居、寝不足、家族の病気、試験勉強など精神的、肉体的なストレスがかかっていて、あるとき、ふと発症するのです。やさい2

そのため脱毛症を予防するのには日ごろから規則正しい生活をすることです。

早く寝ること。昼は交感神経が緊張して活性酸素を多く出しています。寝るとリラックス神経の副交感神経が働き「気血」の巡りをよくし、髪に栄養を与えます。午後10時から11時には寝たいものです。

またお酒の飲みすぎ、辛いもの、添加物の多いもの、たばこはやめましょう。ニコチンは血管を収縮し髪に栄養が行かなくなります。野菜、豆腐、納豆などを中心にした和食を朝からしっかりとりましょう。

円形脱毛には体質別の漢方薬や健康食品があります。

また鍼灸や漢方生薬の入った育毛剤、マッサージなどの併用で90%の方が改善されています。ただし病気が原因の場合はその疾患を治療することが大事です・

注意:急激な脱毛、大量の脱毛の場合はすぐに専門医にかかりましょう。

***次回は、「薄毛、抜け毛の中医学養生法」です。***

脱毛症 :女性の抜け毛、薄毛、円形脱毛症の対策・1

木曜日, 1月 31st, 2013

女性の抜け毛、薄毛、円形脱毛症の対策・1

●髪の毛は大事

これまで皮膚科学のなかで毛髪科学の研究は遅れをとっていました。なぜなら抜け毛は命にかかわる病気ではなかったからです。しかしいまや毛髪科学は皮膚科学の最先端を走っています。ヘアサイクル

この10年ほどの間に「なぜ髪の毛が抜けるのか」という謎が解き明かされ、円形脱毛症などのメカニズムがわかってきました。

●「悩み」

薄毛、抜け毛を気にしている人で「自分を外見的に魅力的ではない」と感じている人は

52% 「髪が完全に生えているときに比べて自信がなくなった」と言う人は40%というデータがあります。

多くの方が髪の毛で悩んでいることがわかります。

●髪の毛の伸び

髪の毛は1日に0.3mmから0.4mmぐらい伸びていきます。伸びる速度は頭頂部がもっとも速く、次いで側頭部というように部位によって違うため、きれいに刈っても日がたつと不揃いになってくるのです。個人差もありますが、平均して1か月で1cm前後、1年で12cm前後伸びる計算です。様々な原因でヘアサイクルが乱れると成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。

●ヘアサイクルの仕組み

髪の毛は成長期、退行期、休止期、を繰り返します。

成長期とは毛細血管からとりいれた栄養をもとに毛球部で毛が製造されている状態。およそ2年から6年で、通常は髪の毛全体の90%ぐらいが成長期の段階にあります。

毛母細胞の分裂が急激に衰えてくるのが退行期で期間はおよそ2週間。つぎにやってくるのが休止期です。休止期には細胞分裂が止まり、毛の製造、伸びも完全にストップします。

休止期は三か月くらいつづきそのあとにまた成長期がきますが、この時に古い毛が抜けていきます。

このように成長期、退行期、休止期とつづく一連の流れがヘアサイクルです。人は一生の間に15回くらいヘアサイクルを繰り返します。一日では100本くらいの抜け毛は異常ではありません。抜けた髪の毛と同じ数だけまた髪の毛は生えてきます。年齢を重ねると退行期や休止期の毛が増えてきます。また様々な原因でヘアサイクルが乱れると成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。

胃腸   :外出すると下痢してしまう悩み

水曜日, 10月 3rd, 2012

外出すると下痢してしまう悩みがなくなりました

女性 53歳

Before

昨年、閉経後外出するときに、トイレに行けないと思うと動悸がしてきて、トイレに行きたくなって下痢をしてしまうようになりました。

困って漢方がいいかと思って近くにある ウエマツ薬局さんに相談に行きました。

先生はいろいろ聞いてくださったので以前から肩こりや頭痛もあり、バファリンでも効かないことも話しました。

After

先生は緊張をとる漢方薬のエキスを出してくださり、2週間飲んだら、おなかが張らなくなり、ガスもでなくなり、だいぶ楽になりました。

動悸もへってきました。ただゲップが多いので、そのことを話しましたら、早食いをしないようにと食事の食べ方も教えてくださいました。

お箸を一口食べたら置くと早食いの予防になると教えてくださり、おかげで1か月で1kg減りました。肩こりや頭痛もいつの間にかしなくなりました。

足が冷えると話しましたら、緊張を取りながら冷えも治す漢方薬に変えてくれました。

半年飲んでいますが、そのつど症状に合わせて漢方薬を選んでくださり、今ではすっかりよくなりました。

先生から一言

この方は大柄でおっとりした雰囲気ですが、気が小さいのでしょう。緊張が腸に出てきて、更年期の様々な症状も出てきています。

このような女性の症状には漢方薬が威力を発揮します。自転車女の子

副作用がなく、むしろ元気になるのが漢方の良いところです。

2012,10,2

頭痛   :頭痛、血圧 がよくなりました

月曜日, 10月 1st, 2012

頭痛、血圧がよくなりました

女性 46歳

Before

一か月前から頭痛がひどくなり、脳外科を受診しましたが、異常はなく「片頭痛」と診断され、痛み止めが出ましたが、効果はなく、逆に胃の調子が悪くなってしまいました。

のぼせもあって、血圧も最近不安定になり150/100でした。

生理も不順になってきて特に生理前は頭痛がひどくなり、直射日光に当たると痛みはさらに強くなります。婦人科でホルモンが出ていないから、といわれホルモン剤が出ましたがさらに頭痛はひどくなりました。

頭痛がある日は食欲もなく、吐き気がしました。顔にしみも増えてきて息子がアトピーで長年お世話になっている、ウエマツ薬局さんに相談にいきました。

After

先生は舌の色を見て、「舌の先が赤いからストレスがたまっていて、そのため血流が悪くなっていろいろな症状を引き起こしているのかもしれません」とおっしゃいました。

確かに義母と同居していて、また息子のアトピーで長年心配してきました。

117826 - コピー

先生は血流を良くする漢方のエキス剤と頭痛に効く漢方薬をだしてくれました。

飲んで3週間後には頭痛は少し楽になり、起きる回数も減りました。

血圧がおどろいたことに下がって110~120/70~75になり、安定してきました。

頭痛は10代のころからですのでこんなに早く効果がでて驚いています。

安心して家じゅうで相談できる薬局があってうれしく思っています。

先生から一言

更年期の年代の女性はさまざまな症状が出ます。西洋医学では症状にあわせた薬が出ますので、

症状が増えると多くの種類の薬を飲まなければならず、胃の負担も増えます。

中医学では体質に合わせた漢方薬を出します。体質が改善されればそれに付随した様々な症状もよくなっていきます。

このかたも血流をよくして頭痛によい漢方薬を飲んで血圧も一緒に下がりました。

この点が中医学の優れた点でこのことを「異病同治」(いびょうどうじ)と言います。

<異なった病気も同じ薬で治せる>という意味です。

2012.9.25

頭痛   :偏頭痛、生理痛、めまい、吐き気が楽に

水曜日, 9月 26th, 2012

片頭痛、生理痛、めまい、吐き気が楽になりました。

女性  29歳

Before

昨年11月、肩こりと頭痛、気分が落ち込み、ひどい吐き気が続いていました。

生理の2日目には生理痛で、鎮痛剤を1日3回のみ、冷えて食欲も落ちてきました。

もう限界と思い、近くの ウエマツ薬局が漢方で有名でしたので、突然飛び込んで相談をしてもらいました。

After

先生はよく症状を聞いてくださり、漢方薬のシロップと錠剤を出してくれました。

飲んで初めての生理の時には痛みが楽になり、鎮痛剤は一回飲んだだけですみました。生理の量も増え、色も赤くなり、塊も減ったのでびっくりしました。

頭痛には漢方薬の頭痛薬を痛いときに飲むようにしましたら楽になりました。

漢方を飲み始めてから1か月で寒くて眠れなかったのがなくなりました。

基礎体温も生理中高かったのがちょうどよくなりました。コップ,女


3月には花粉症が出たのですが漢方の粉薬で軽くすみました。

6月には生理の時の気分の落ち込みに漢方の女性の薬を出してもらい、気分が落ち込まなくなりました。

7月にはめまい、吐き気が出てきました。デスクワークでパソコンをやっていると夕方地面が揺れて吐き気が出てくるので吐き気の漢方薬をだしてもらいましたら、これも一か月で軽くなりました。

肌も乾燥肌でかゆかったのですが、 ウエマツ薬局のオリジナルの乳液でしっとりしてかゆみも取れました。

いろいろ症状が出てきてもすぐ対処していただけるので近所にあって心強く思っています。

先生から一言

若い女性はいろいろな症状が出やすいものです。

この方も生理痛があり、生理の塊も出て、基礎体温も生理中高いのは中医学では「瘀血(おけつ)」ととらえ血行を良くする生薬の入った漢方薬を使います。

また女性は毎月生理で血液が失われるので「女性は全員血虚(けっきょ)」ととらえます。

この方にははじめは血を増やす「中成薬」(漢方薬)と瘀血に効く中成薬を飲んでもらい、元気が出てきました。

このように女性は漢方薬はとてもよくあいます。

またこの方は一人暮らしなのでお食事もなかなか十分に栄養がバランスよく取れないのでめまい、吐き気などが出たと思われます。

一人暮らしでもできる簡単食事バランスも少しご指導しました。

2012・9・19

風邪   :咳き込み、気管支炎がよくなりました

火曜日, 9月 25th, 2012

寝ると咳き込み血痰が出ていた、長年の気管支拡張症が楽になりました

75歳 女性

Before

初めてかかったのは20年前の55歳の時です。当時シンナーやボンドを扱う仕事をしていて、寝ると咳き込み、黄色く粘っこい痰がたくさん出ていました。

風邪をひきやすく、よく扁桃腺を腫らしました。

病院で「気管支拡張症」と診断され、薬を飲んでいましたがあまり改善されず、ウエマツ薬局さんへ相談に行きました。

漢方薬を飲んでいるうち楽になり、ずっと続けて飲んでいましたが12月、風邪をこじらせてから血痰が出て入院を勧められました。

しかし植松先生に漢方をだしてもらったところ血痰がなくなり、入院をしなくて済みました。

After

その後も2週間に一回必ず先生に漢方をその時の状態に合わせて出してもらってすっかり元気になり、退職し、毎日散歩を1時間するようにして、顔色も青白かったのが日に焼けてつやつやしてきました。

私は疲れると舌のコケがはがれて地図のようになります。

そういう時はとても体調が悪くなるので、すぐにウエマツ薬局に飛んで行って薬をだしてもらうと、すぐ元気になります。

一時は肺がんかもしれない、と専門医に紹介されてみてもらったこともありますが、そのときも漢方で元気になりました。

もう先生とは20年のお付き合いです。

私が今こんなに元気でいられるのも先生のおかげです。先生もずっと元気でいてほしいと願っています。

草つる